Latest Entries

急遽、みうに会いに帰省する⑤

 4という数字は普段は嫌いではないし、
私は誕生日が4日なので何かと縁のある数字だけれど、
今は全力で避けたい数字。
なので、もう少しだけお付き合いください。

 とうとう、京都から帰る日。
16日は祇園祭の宵山で、山鉾巡行の前日の夜は、
街のお祭りムードが一気に盛り上がる。
1日でも長く京都に居たかったけれど、そうもいかず
今日もベッドに朝からやってきたみうさんに、とつとつと
話しかける。

ねこみう20170716a

 この写真が一番、激やせぶりがわかりやすいかもしれない。
もともと骨格がしっかりしているし、脚だけやたらと
大きくたくましく見えてしまうけれど、小さくなった・・・。

ねこみう20170716b

 呼吸は、1分間に34~36くらい。
やはり、少し多い。

 少しでも元気なうちに会っておきたい、とただそれだけ思って
帰ってきたけれど、日々少しずつ弱っていくのを見ても、
なかなか「これで最後かもしれない」と覚悟できない自分がいる。
ここにきても、まだ認めたくない。
良くなるかもしれない、また元気になるかもしれない。
諦めたくない。

 もうこのまま逝くのかもしれない、そんな風に思ってしまった途端に
そうなりそうで、怖いのだ。
亡くなった後の事とか、準備もまだしたくない。
考えたくない。きっと、良くなる・・・。

 猫はどうすれば、もっと生きたい、と思うのだろうか。
気力がわいてくるのだろうか。
思いとは別に、物質的な限界・・・肉体の限界がきている
のだろうか。

 バイバイは言わへんよ。
みう、またね。また帰ってくるから、元気になっといてね。

 後ろ髪をひかれる思いで、京都から戻った。

 あれからちょうど1週間が経ち、相変わらず食は細いまま、
弱り続けているよう。
あんな状態で帰ってくることになり、心を京都に置き去りに
してきたようで、どうにも落ち着かない。

 今日、実家に行っていた妹の話では、今日はとうとう
家で初めてトイレが間に合わなかったらしい。
2階に行こうとしたけれど、3段くらい上ったところで
上るのをやめて、じっと上を見上げていたらしい。
そんな話を聞いてしまうと、もうたまらなくなる。

 トイレの粗相や階段を上れないという事実は、じわじわと
プライドの高いみうさんを、絶望に追い込むのではないか。
両親に面倒をかけてしまうことに、申し訳なさを感じるのではないか。
そんなことのひとつひとつが、より生きる気力を奪っていくのではないか。

 今年持たないかも、この夏越せないかも、と言う親が
とうとう、今月のうちかもと言い出したらしい。

 携帯にメールが届くたびに、悪い知らせではないかと
ビクビクしてしまう。

 日に日に弱っていくのを目の当たりにして、世話をするのも
かなり辛いだろうと思うけれど、そばにいられずに遠くから
回復を祈る事しかできないのも、歯痒くて辛い。

 なんだかもう、涙のスイッチが入ってしまい、昨日はずっと
泣きっぱなしだったけれど、でもぼちぼち自分がやるべきことと
出来ることをしなくては・・・とは思っている。

 長くて、悲愴感が漂ってしまってすいません。
お読みくださり、ありがとうございました。

07/23のツイートまとめ

anzu_tan

美味しそう。今夏、岡崎には行けないけれど、メモしておいて次に行った時に美味しいお店めぐりたい。ZARAMEのドーナツ食べたい。和泉屋のくず餅バーも食べてみたい。(公式RTの話)
07-23 17:14

RT @ni2shi4no: 愛知県岡崎市にあるミールカフェの極桃パフェ食べてみたい🍑💕 https://t.co/ZTmhMkBw8Q
07-23 17:09

RT @kojimatope: おはようございます。「コジマトペ」が開店です。先日は、岡崎市の竜泉寺にある「ミールカフェ」さんでランチをしてきました。ランチにお邪魔するのは多分初めてだと思いますが、味もボリュームも満点。食後に人気のパフェも食べ、大満足。最後にぽてち店長を眺め、…
07-23 17:09

急遽、みうに会いに帰省する④

 先日帰省した時の、みうさんの写真がまだもう少しあるので、
続きを書きます。

 帰省滞在日数も残り少なくなってきた、今月14日。
朝、玄関先で寝ていたみうさんの姿がいつの間にか無く、
2階に上がってみると、階段を上がったすぐのところで
横になっていた。

 私が使っている部屋が、ちょっと前までエアコンをつけていたので、
ドアをあけると冷気が廊下に流れてくる。
それでも少し涼しくなったけれど、

「みう、良かったら部屋に入ってもいいで」

と言って、1階に。

 少しして気になったので、見に行ったら、
部屋に入りドアの少しむこうに寝転がっていた。

 ねこみう20170714

 床が冷たくて気持ちがいいのだろう。
それに2階は人がいないので、静か。
エアコンを26~27℃に設定しておく。
前からもあったけれど、この時も2階に好んで上がるようになった。
階段を上がる様子を見ていたけれど、段差の大きい下の方は
1段ずつ、上にいくにつれてひょいひょいひょいと上がって
いったので、少しほっとする。

 翌15日。この日も朝から2階へ。

ねこみう20170715a

ねこみう20170715b

 元気がない。
そして、眠っているというよりは寝転がっているだけのよう。
しんどいのか。何を考えているのか。
猫が、人間の言葉を話せたらいいのに。

 「みう、床が痛かったら、ベッドで寝てもええよ。どうぞ。」

と声をかけ、お昼ごはんの後に様子を見にきたら、

ねこみう20170715c

 ベッドで寝ていた。ウトウト。

ねこみう20170715d

ねこみう20170715e

 ここ数日、よくみせる体勢と表情。
ぼんやり、虚ろに何かを見ている。
私の滞在中にも、日々弱っているのがわかる。
力なく横たわるみうさんの姿に、涙が溢れる。
ちゅーるをベッドの上で食べ、眠る。

 今回の帰省で最後の夜、寝る時間になっても寝床はみうさんに
占拠され、乗っ取られた形にー

ねこみう20170715f

 う・・・私の寝るスペースがない・・・。
せめて、縦に寝てくれんか・・・。

 なでなでしてると、あっちも、こっちも、耳の後ろも、
喉のあたりも、と場所を指定してくる。
ゴロゴロゴロ。弱弱しいゴロゴロ音をならしながら、
気持ちよさそう。なでながら、いろいろと話しかけた。

まだお別れする覚悟が出来てへんもん、頑張って。
お願いやから、元気になって。

いいコやね、みうはいいコいいコ。
賢いしなぁ。えらいもんなぁ。
あんたほど可愛くて賢くて、いいコはいいひんもんなぁ。

 今日はもう、私は床で寝てもいいかな、なんて思ったところ、
むくっと起き上がる素振りをみせた。

ねこみう20170715g

 あ、起きるん??下りる?

ねこみう20170715h

 ごろん。やっぱり無理~。

 まぁ無理はせんでもええよ、となでなでしながら
私は荷物をかばんにつめたり、ベッドに手帳を広げて
実家に置いておくものリストを書きこんだりしていると、
またみうさんがむくっと起き、今度はベッドを下りて
部屋を出て行った。
様子をみていると、トイレに行ったよう。
また戻ってくるかと思ったけれど、もうその日は
2階には上がってこなかった。

 思えば、帰る前の日の夜になるといつも、みうさんはよく
2階にあがってきて、顔を見せてくれたり、遊んだりしてくれた。
この日もひょっとして、そんな感じだったのかな。
どうしてわかるんだろう。

 まわりなんか見ていないようでいて、実は猫はいつも
身近な人間を観察している。
私たちは、この愛らしいものに常に見られている。

 「4」回で終わりたくないので、次でラストにしますー。

07/22のツイートまとめ

anzu_tan

RT @GermanyinJapan: フォロワー50000人感謝プレゼント!このツイートをリツイートしてくださったフォロワーさんの中から1名に、どーんとドイツ(の会社の)製品を50種類ぐらい詰めたプレゼントボックスをお送りします!どんどんフォロー&リツイートしてくださいね😄意…
07-22 00:14

急遽、みうに会いに帰省する③

 10日、病院から帰ってすぐに、実はみうさん、ちょっと活動的だった。
まず、ひょこひょこ歩きがなくなり、普通に歩いていた。
毛繕いもするし、ウロウロもしたし、チュールをよこせ、草をよこせと
催促してきた。
・・・あれ?元気出た?

 と思ったのも束の間、小一時間ほどで元の感じに。
伸びていた爪を獣医さんにがしがし切られたので、てっきり
爪が伸びていて歩きにくかったのか!と思ったけれど、
やはり違ったよう。
そのうち、長椅子の上で眠りだした。
今日はまいった、疲れた!という様子。
呼びかけても、応答なし。ぐっすり眠っている。
この日も缶詰は食べず、チュールだけを好んで食べた。
水も自分で飲みに行くし、トイレにもちゃんと行く。
ただし、便秘気味。

 やはりどうにもみうさんの容体が気になるので、今回の帰省は
日数も少ないし、基本的に実家で過ごし、外出は最低限に控えた。
いつもの級友とのランチと、義妹とのおでかけのみ。

 翌11日くらいから、写真を撮り始める。

ねこみう20170711a

 寝転がっているけれど、眠ってはいない。
こういう事がよくあった。

ねこみう20170711b

 背もたれがあるおかげで、もたれて頭をあげている姿勢も
この長椅子の上ではよく見かけた。

ねこみう20170711c

 ↑この写真をSNSにアップして、みうさんが激やせしたけど伝わりにくい、
と書いたらやっぱりちょっと伝わりにくいようで・・・。

 2~3年くらい前に、病気になった愛猫(享年17歳)を3年の闘病・看護の末に
亡くした友人にみせても、まだまだ大丈夫やわぁと言われてしまう
元がずんぐりと丸かったから、激やせしても心配するような
激やせに見えないらしい。ぬう。


 ではでは、ちょっと比較できそうな写真をば。

ねこみう20140815

 ↑2014年8月15日
冷房がききすぎると、玄関に転がっている。
よくある夏の風景。そして、丸い。

ねこみう20150814

 ↑2015年8月14日
やっぱり玄関付近に転がって爆睡している。
脚がピーン。夏の寝顔はだいたい苦しそう。

ねこみう20160822

 ↑2016年8月22日
同じ玄関先で寝ている写真が無かった・・・。
暑すぎて、さすがのエアコン嫌いも、エアコンのきいた部屋が良いっぽい?
よく寝てたし、食べてたし、相変わらずむっちりしてるし、
夏バテっぽい様子はあまり感じられなかった、去年の夏は。

ねこみう20160826

 ↑同じく2016年8月26日
こうしてみると、去年の夏もそれ以前よりはちょっと痩せている
のかもしれない。
が、確かにわかりにくい。
何といっても、丸ガチムチ→普通サイズよりへ、くらいの
変化にしか見えないかも。
寧ろ痩せて健康的、くらいな感じ・・・。


 では改めて、先日2017年7月13日。↓

ねこみう20170713

 そんなこんなで、激やせ(※みう比)。
小さくなったという感じ。そして、厚みが減った。
抱っこするとむにむにしてた感触が減って、骨っぽい。

 短期間で急激に痩せたし、何よりもちゅーるのような栄養があまりない
ようなものしか食べないせいか、私の帰省中にもどんどんしぼんでいく
ように感じた。

 あんまり食べないから「あんた、死ぬ気か?」と何度も問いかけ、
励ましてみたり。聞いているのかいないのか、余裕は無さそう。

 動けないことはないけれど、ただ立ち上がるだけなのにヨロヨロだし、
トイレと水のみは自力でちゃんとこなしていて、朝は比較的まだウロウロしたり、
まったりできる場所をあちこち移動したりして動きがあるものの、
午後からはほぼ寝転んでいる状態。
長椅子の上にいると様子が見やすくわかりやすいのでいいとして、
下にもぐられると息をしているだろうか、と不安になったり。

 やはり、ただの夏バテにしては盛大すぎる気がする・・・。
見ていると不安しかない。

 (じわっと続きます、長くてすいません)

07/20のツイートまとめ

anzu_tan

RT @GHEERITAN: 新人の女の子が「私おじさんのバンドが好きなんですよ〜〜」って言うのでサザンとか東京スカパラとかいってGLAYかなって思ったら「BUMP OF CHICKENです!」って言われて心が死んだ。
07-20 17:31

RT @pageturner1029: 監視中(ver.夏バテ)。 https://t.co/7TD87IXuCF
07-20 16:28

右足の左横のやわらかいところを蚊に刺されて、めちゃくちゃ痒い!!虫よけもちゃんとしないといけませんね(>_<)
07-20 16:07

横浜駅は出来てからずっと工事中な事から、日本のサグラダ・ファミリアと呼ばれている、というのは神奈川ある...『横浜駅SF (カドカワBOOKS)』柞刈湯葉 ☆3 https://t.co/irLFbDjeZA 読み終えた(観終えた)なう
07-20 08:45

急遽、みうに会いに帰省する②

 京都に到着。じとっと暑い。
新幹線から近鉄に乗り換えた途端、猛烈な雷雨に

 実家に着くと、みうさんは長椅子の下でウトウトと寝ていた。
ぜいぜい息をしているわけでもないし、苦しそうな様子は見られない。
呼びかけると、ぬうっと顔を向けてくるけれど、ぼんやりしているよう。
まぁ、寝起きだからかもしれないけれど。
確かに、元気がない。目にも力がないような。
暑いんだろうな・・・。暑いよな、確実に。
単なる夏バテであってほしい。

 この頃はまだ少し、缶詰を食べたりしてたけれど、おかわり攻撃が
当たり前の、以前の面影は全くない。
そして、歩くとひょこひょこ。
よくわからないけれど、後ろ脚に力が入らないような感じ。
どちらの脚が悪いのか、わからない。
歩きにくそうだし、あまり動かない。

 食欲がないのは、夏バテとか軽い脱水症状とか、暑いからなのかも
しれないけれど、歩き方がおかしいのはやっぱり気になる。
父は相変わらず、みうさんを病院に連れていくのを渋ったけれど、
重篤な病気かもしれないし、そうじゃないかもしれないし、
とにかくはっきりさせよう、と翌日病院へ行くことに決めた。

 大方の予想を裏切り、おとなしくキャリーバッグに入ってくれたみうさん。
最初は不安そうにきょろきょろ見ていたけれど、車で最寄りの動物病院に
5分もかからず到着。運良く、ちょうど空いたところだった。

 検査と触診の診断結果はー。

 食欲不振の原因は特定できないけれど、体温がちょっと高いので
少し脱水気味かもしれない。

 室内の温度、湿度をエアコンで適正にするよう言われる(27度以下)。

 レントゲンからは脚も背骨も骨に異常はないが、尻尾の付け根の
部分が白く軟骨がすり減っているようなので、その部分を触ると
痛がるかもしれない。

 腎臓に、いくつか小さい組織の石灰化したような影がみられるが、
年齢を考えるとこのくらいはみられるし、腎臓が極度に悪くなっている
という風には見えない。血液検査の腎臓関連の数値も、年齢的なもので
少し高いのがあるが、重い病気は考えにくい。

 コレステロールがやや高め。血糖値は高くない。

 だいたい正常値か少し高めの数値もあるものの、17歳という
高齢を考えると、悪すぎる結果でもない。

 ただひとつ。
突出して高い数値を示したのが、CPKという項目。
猫の正常値が52~100のところが、407だった。

 CPKというのは、心筋炎、筋肉疾患、脳神経疾患等に罹った
ときに数値が上昇するらしい。
毎日数回、平常時の呼吸数を計り、30から40を超えていると
心疾患の疑いがあるので、詳しい検査が必要とのこと。
心臓が悪いと、高齢なのもあって突然死なんかもある、と言われる。
突然死、と言う言葉が、私と両親の肝を冷やす。

 後ろ脚のびっこが急に痩せて筋肉が弱っているためか、
心疾患のためか今の段階では断定できないので、一応代謝や
関節ケアに効くサプリメントを処方してもらう。
モエギナールといって、アンチノールというもののジェネリックらしい、
というのは後日ネットで調べてわかったこと。

 病院が混雑してきて、鳴きやまない猫、そわそわ落ち着かない犬など
待合室がカオスになってくる中、キャリーバッグの中でおとなしいみうさん。
結局、病院に1時間半くらいいたのかな。

 帰りの車の中で、キャリーバッグを私の膝の上に置いた途端、
ずっしり重くなり、熱くなり、濡れる。
よっぽど我慢していたのだろうなぁ。
緊張している中、よく我慢していたと思う。
でも、本音を言えば、獣医さんの前でしてくれても
良かったのに(エコーと尿検査だけ出来てない)。

 ということで、長くなったので次回に続きます。
今回、写真がなくてごめんなさい。前日もこの日も、写真どころでは
なく撮ってなかったので、ないのです・・・m(__)m
次回以降は、写真あります!!(キリッ)

07/18のツイートまとめ

anzu_tan

まだ車で良かった。小降りになった頃合いをみて買い出しから帰還。いやー、焦った。雷がすごいなー。
07-18 16:11

一昨日京都で遭遇した雷雨に、今また横須賀で遭遇してる(; ̄ー ̄A
07-18 15:42

Extra

ようこそ~♪

プロフィール

あんず

Author:あんず
 今日もひだまりで、のほほんー。

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事+コメント

よろず棚

グリムス

Twitter

ブログ内検索


メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文: